プロフィール

京都美山高校 広報部!

Author:京都美山高校 広報部!
こんにちは^^

京都の通信制高校 京都美山高校 広報部です!

京都美山高等学校 教員ブログ

ブログランキング

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都美山高等学校

毎日の通学に不安を抱えるあなたへ ― 『通わなくてもよい』在宅コース
インターネットにつながる環境さえあれば、時間や場所を選ばず自分のペースで学習できます。
学習の流れも[PCでの在宅学習]+[スクーリング]=[単位認定]と、とてもシンプル。
毎日の通学に不安を抱える方を様々な形でサポートするコースです。
「スクーリング」は『年間5回程度の日帰りスクーリング』だけ。
他の多くの通信制高校では、スクーリングは、「週2~3回」、「月に2~3回」、「年4日宿泊を伴うもの」や
「年10日の集中スクーリング」等の形式で実施されますが、本校のスクーリングは、『年間5回程度』
しかも宿泊を伴わない「日帰り」となっています。
京都府の方だけでなく、大阪府・滋賀県・奈良県・兵庫県・福井県の方でも、「在宅コース」なら登校は年5回程度のスクーリングと考査日だけなので、その日だけ京都市内の本校まで登校すれば大丈夫です。
スポンサーサイト

京都美山高等学校

不登校になると、学習がすすまないことがあると思いますが、京都美山高校では、学校設定科目として、
数学基礎という科目を独自に設定しています。
ここでは、中学の復習・はてさては小学校の復習も含め、1からがんばって、高校の義務科目である数学Ⅰにチャレンジしようと
がんばるものです。何かあれば、しっかりサポートもしますし、授業であってもそうでなくても大いに質問をしてくれてかまいません。
集団授業のなかでみんなで一緒に1つの単元目標に向かい、また、教科を通じて、社会に出て行く上で何が大事か考える時間をみんなで共有しませんか。

京都美山高等学校

「在宅コース」ならパソコンの在宅学習が中心なので、基本的には、登校は年5回程度のスクーリングと考査日だけなので、その日だけ京都市内の本校まで登校すれば大丈夫です。多くの方が遠隔地からも就学されています。通わなくてよい『在宅コース』と無理なく通える『通学コース』があり、希望により選び、いつでもコース変更可能です。『通学コース』には、1日コース・2日コース・3日コースがあります。学校での授業は原則午前中のみで, 月によっては実施されない週もあります。なお「通学コース」は定員があります。

京都美山高等学校

京都美山高校では、在宅コースと、週1~3日程度の通学コースの選択が可能! 通学コースは”行かなければ卒業できない”というようなものではありません。 基本となるのは、普段の自宅でのパソコン学習。更に年5回程のスクーリング。 働いている方にとっても、負担の少ない形で、高校卒業が目指せます。 インターネット等を利用した複数の学習システムにより実現できた登校日数の少なさです。 在宅でももちろんOKですが、通学コースもご用意しており、生徒のより深い学習や友達づくりを応援しています。 インターネット通信制なので、学校に通うのが難しい方でも安心。 担任の先生がしっかりフォローするので、*卒業率は安心の95%以上!*ぜひ一度、相談会・学校説明会へお越し下さい。

京都美山高等学校

本校は、日本で初めて本格的にインターネット教育システムを導入した単位制・通信制の高校です。 自宅のパソコンでまるで教室にいるかのように、リアルタイムで授業を受講することができます。 インターネットを通じて自宅のパソコンで授業を受ける在宅学習が中心で、スクーリングは年間5回程度です。 でも先生との相談、生徒同士の仲間作りなど、心のふれあいを大切にしています。 在宅学習・スクーリングに加えて、教室での授業を受けることもできます。 通わなくてもいい「在宅コース」や無理なく通える「通学コース」など多彩な15のコースがあり、「在宅学習」と「通学」を選べる新しいスタイルの高校です。 日本初のネット投票により生徒自治会を発足し、様々な学校行事を催し、生徒たちの自主的な登校を促進しております。 さらに、卒業後の進路を保障するため、多くの大学や専門学校との連携もいたしております。 『子供に自信を!親に安心を!』をスローガンに、他校にはない革新的な教育を実践し、日々進化しつづけています。 本校では、時間に追われることなく、自分の時間を有効に使え、従来の高校とは一味も二味もちがったゆとりのある高校生活が待っています。 入学した生徒たちが全員笑顔で卒業できるよう、教職員一同全力でサポートいたします。

京都美山高等学校マンガコース新設

マンガ家をめざしているあなたへ。マンガに興味のあるあなたへ 「マンガ家になりたい。」「マンガを勉強したい。」「アニメーターになりたい。」 ・・・そんな方のためのコースです。 マンガ家になる夢の実現を目指しながら高校を卒業することができます。 卒業後は本校の連携しているアニメ系専門学校への進学が可能です。 また、マンガ学科を設置する芸術大学への進学をめざします。 ※このコースでは、マンガ学科を設置する芸術大学の先生方(マンガ家の先生)による 『マンガ講座』(※)を学校で直接受講できます。(※…2ヶ月に1回程度) そこでマンガなどの描き方を学びます。

京都美山高等学校

不登校・ひきこもり支援を目指す通信制高校、「京都美山高等学校」は、京都 、大阪、滋賀、奈良、兵庫、福井を募集区域とした、[インターネットを利用した在宅学習]と[年5回のスクーリング]で普通科高校卒業ができる単位制の高校です。2010年度より通学コースや優先入学のある大学連携、専門学校連携コースなどを新設し、多彩なコース設定で高校卒業をサポートします。

京都美山高等学校

京都美山高等学校インターネット通信制は、 2003年日本で初めて本格的にインターネット教育システムを導入した、 普通科の単位制・通信制高校です。
本校の授業は、インターネットを利用したパソコンでの在宅学習が中心です。
従来の通信教育では、郵便でのレポートのやり取りなど一方通行のスタイルが一般的でしたが、 本校では、多様なコミュニケーションツールを利用することで、バーチャルな教室を実現しています。
パソコンを使用した「リアルタイムのライブ中継授業」、 いつでも自分の好きな時間に学習できる「ビデオ学習」、 そして「年間5回程度の日帰りスクーリング」、 パソコンから提出できる「レポート」などをすることによって単位が認定されます。
また、通常の通信制高校では週2・3回のスクーリング(面接授業)はよくあることですが、本校では 「年間5回程度の日帰りスクーリング」という形態をとっています。
本校はインターネット通信制のパイオニアとして、スクーリング日数の大幅な軽減が可能となっています。
さらに、従来の「在宅コース」に加え、 全日制の高校のように通学をしたいという要望に応えて、2010年度より待望の「通学コース」 を設置しました。これにより『在宅』と『通学』を選べる全く新しいスタイルの高校となりました。
その他、連携する大学や専門学校への優先入学が可能な「大学連携コース」 「専門学校連携コース」、 学習塾・予備校と連携し、難関大学への進学を目指す「特進コース」、 働きながら高校卒業ができる「勤労支援コース」、 社会人が高卒資格を取得できる「社会人コース」 など多彩な15のコースを新設し、子どもたちの高校卒業後の進路を保証するとともに、幅広いニーズに応えられる教育環境を整えています。
2014年には、新校舎が完成し、 全教室にプロジェクターを完備し、パワーポイントや映像などを駆使した楽しい授業を行っています。
2015年度より広域制になり、京都府・大阪府だけでなく、滋賀県・奈良県・兵庫県・福井県 の方も入学できるようになりました。 インターネットを利用した『遠隔授業』なので、本校より離れた遠隔地でも充分就学が可能です。

京都美山高等学校

不登校になると、学習がすすまないことがあると思いますが、京都美山高校では、学校設定科目として、
数学基礎という科目を独自に設定しています。
ここでは、中学の復習・はてさては小学校の復習も含め、1からがんばって、高校の義務科目である数学Ⅰにチャレンジしようと
がんばるものです。何かあれば、しっかりサポートもしますし、授業であってもそうでなくても大いに質問をしてくれてかまいません。
集団授業のなかでみんなで一緒に1つの単元目標に向かい、また、教科を通じて、社会に出て行く上で何が大事か考える時間をみんなで共有しませんか。

京都美山高等学校

毎日の通学に不安を抱えるあなたへ ― 『通わなくてもよい』在宅コース
インターネットにつながる環境さえあれば、時間や場所を選ばず自分のペースで学習できます。
学習の流れも[PCでの在宅学習]+[スクーリング]=[単位認定]と、とてもシンプル。
毎日の通学に不安を抱える方を様々な形でサポートするコースです。
「スクーリング」は『年間5回程度の日帰りスクーリング』だけ。
他の多くの通信制高校では、スクーリングは、「週2~3回」、「月に2~3回」、「年4日宿泊を伴うもの」や
「年10日の集中スクーリング」等の形式で実施されますが、本校のスクーリングは、『年間5回程度』
しかも宿泊を伴わない「日帰り」となっています。
京都府の方だけでなく、大阪府・滋賀県・奈良県・兵庫県・福井県の方でも、「在宅コース」なら登校は年5回程度のスクーリングと考査日だけなので、その日だけ京都市内の本校まで登校すれば大丈夫です。

京都美山高等学校

「在宅コース」ならパソコンの在宅学習が中心なので、基本的には、登校は年5回程度のスクーリングと考査日だけなので、その日だけ京都市内の本校まで登校すれば大丈夫です。多くの方が遠隔地からも就学されています。通わなくてよい『在宅コース』と無理なく通える『通学コース』があり、希望により選び、いつでもコース変更可能です。『通学コース』には、1日コース・2日コース・3日コースがあります。学校での授業は原則午前中のみで, 月によっては実施されない週もあります。なお「通学コース」は定員があります。

京都美山高等学校

京都美山高校では、在宅コースと、週1~3日程度の通学コースの選択が可能! 通学コースは”行かなければ卒業できない”というようなものではありません。 基本となるのは、普段の自宅でのパソコン学習。更に年5回程のスクーリング。 働いている方にとっても、負担の少ない形で、高校卒業が目指せます。 インターネット等を利用した複数の学習システムにより実現できた登校日数の少なさです。 在宅でももちろんOKですが、通学コースもご用意しており、生徒のより深い学習や友達づくりを応援しています。 インターネット通信制なので、学校に通うのが難しい方でも安心。 担任の先生がしっかりフォローするので、*卒業率は安心の95%以上!*ぜひ一度、相談会・学校説明会へお越し下さい。

京都美山高等学校

京都美山高等学校インターネット通信制は、 2003年日本で初めて本格的にインターネット教育システムを導入した、 普通科の単位制・通信制高校です。
本校の授業は、インターネットを利用したパソコンでの在宅学習が中心です。
従来の通信教育では、郵便でのレポートのやり取りなど一方通行のスタイルが一般的でしたが、 本校では、多様なコミュニケーションツールを利用することで、バーチャルな教室を実現しています。
パソコンを使用した「リアルタイムのライブ中継授業」、 いつでも自分の好きな時間に学習できる「ビデオ学習」、 そして「年間5回程度の日帰りスクーリング」、 パソコンから提出できる「レポート」などをすることによって単位が認定されます。
また、通常の通信制高校では週2・3回のスクーリング(面接授業)はよくあることですが、本校では 「年間5回程度の日帰りスクーリング」という形態をとっています。
本校はインターネット通信制のパイオニアとして、スクーリング日数の大幅な軽減が可能となっています。
さらに、従来の「在宅コース」に加え、 全日制の高校のように通学をしたいという要望に応えて、2010年度より待望の「通学コース」 を設置しました。これにより『在宅』と『通学』を選べる全く新しいスタイルの高校となりました。
その他、連携する大学や専門学校への優先入学が可能な「大学連携コース」 「専門学校連携コース」、 学習塾・予備校と連携し、難関大学への進学を目指す「特進コース」、 働きながら高校卒業ができる「勤労支援コース」、 社会人が高卒資格を取得できる「社会人コース」 など多彩な15のコースを新設し、子どもたちの高校卒業後の進路を保証するとともに、幅広いニーズに応えられる教育環境を整えています。
2014年には、新校舎が完成し、 全教室にプロジェクターを完備し、パワーポイントや映像などを駆使した楽しい授業を行っています。
2015年度より広域制になり、京都府・大阪府だけでなく、滋賀県・奈良県・兵庫県・福井県 の方も入学できるようになりました。 インターネットを利用した『遠隔授業』なので、本校より離れた遠隔地でも充分就学が可能です。

京都美山高等学校

本校は、日本で初めて本格的にインターネット教育システムを導入した単位制・通信制の高校です。 自宅のパソコンでまるで教室にいるかのように、リアルタイムで授業を受講することができます。 インターネットを通じて自宅のパソコンで授業を受ける在宅学習が中心で、スクーリングは年間5回程度です。 でも先生との相談、生徒同士の仲間作りなど、心のふれあいを大切にしています。 在宅学習・スクーリングに加えて、教室での授業を受けることもできます。 通わなくてもいい「在宅コース」や無理なく通える「通学コース」など多彩な15のコースがあり、「在宅学習」と「通学」を選べる新しいスタイルの高校です。 日本初のネット投票により生徒自治会を発足し、様々な学校行事を催し、生徒たちの自主的な登校を促進しております。 さらに、卒業後の進路を保障するため、多くの大学や専門学校との連携もいたしております。 『子供に自信を!親に安心を!』をスローガンに、他校にはない革新的な教育を実践し、日々進化しつづけています。 本校では、時間に追われることなく、自分の時間を有効に使え、従来の高校とは一味も二味もちがったゆとりのある高校生活が待っています。 入学した生徒たちが全員笑顔で卒業できるよう、教職員一同全力でサポートいたします。

京都美山高等学校

本校は、日本で初めて本格的にインターネット教育システムを導入した単位制・通信制の高校です。 自宅のパソコンでまるで教室にいるかのように、リアルタイムで授業を受講することができます。 インターネットを通じて自宅のパソコンで授業を受ける在宅学習が中心で、スクーリングは年間5回程度です。 でも先生との相談、生徒同士の仲間作りなど、心のふれあいを大切にしています。 在宅学習・スクーリングに加えて、教室での授業を受けることもできます。 通わなくてもいい「在宅コース」や無理なく通える「通学コース」など多彩な15のコースがあり、「在宅学習」と「通学」を選べる新しいスタイルの高校です。 日本初のネット投票により生徒自治会を発足し、様々な学校行事を催し、生徒たちの自主的な登校を促進しております。 さらに、卒業後の進路を保障するため、多くの大学や専門学校との連携もいたしております。 『子供に自信を!親に安心を!』をスローガンに、他校にはない革新的な教育を実践し、日々進化しつづけています。 本校では、時間に追われることなく、自分の時間を有効に使え、従来の高校とは一味も二味もちがったゆとりのある高校生活が待っています。 入学した生徒たちが全員笑顔で卒業できるよう、教職員一同全力でサポートいたします。

京都美山高等学校

京都美山高校では、在宅コースと、週1~3日程度の通学コースの選択が可能! 通学コースは”行かなければ卒業できない”というようなものではありません。 基本となるのは、普段の自宅でのパソコン学習。更に年5回程のスクーリング。 働いている方にとっても、負担の少ない形で、高校卒業が目指せます。 インターネット等を利用した複数の学習システムにより実現できた登校日数の少なさです。 在宅でももちろんOKですが、通学コースもご用意しており、生徒のより深い学習や友達づくりを応援しています。 インターネット通信制なので、学校に通うのが難しい方でも安心。 担任の先生がしっかりフォローするので、*卒業率は安心の95%以上!*ぜひ一度、相談会・学校説明会へお越し下さい。

京都美山高等学校

「在宅コース」ならパソコンの在宅学習が中心なので、基本的には、登校は年5回程度のスクーリングと考査日だけなので、その日だけ京都市内の本校まで登校すれば大丈夫です。多くの方が遠隔地からも就学されています。通わなくてよい『在宅コース』と無理なく通える『通学コース』があり、希望により選び、いつでもコース変更可能です。『通学コース』には、1日コース・2日コース・3日コースがあります。学校での授業は原則午前中のみで, 月によっては実施されない週もあります。なお「通学コース」は定員があります。

京都美山高等学校

不登校になると、学習がすすまないことがあると思いますが、京都美山高校では、学校設定科目として、
数学基礎という科目を独自に設定しています。
ここでは、中学の復習・はてさては小学校の復習も含め、1からがんばって、高校の義務科目である数学Ⅰにチャレンジしようと
がんばるものです。何かあれば、しっかりサポートもしますし、授業であってもそうでなくても大いに質問をしてくれてかまいません。
集団授業のなかでみんなで一緒に1つの単元目標に向かい、また、教科を通じて、社会に出て行く上で何が大事か考える時間をみんなで共有しませんか。

京都美山高等学校

本校は、日本で初めて本格的にインターネット教育システムを導入した単位制・通信制の高校です。 自宅のパソコンでまるで教室にいるかのように、リアルタイムで授業を受講することができます。 インターネットを通じて自宅のパソコンで授業を受ける在宅学習が中心で、スクーリングは年間5回程度です。 でも先生との相談、生徒同士の仲間作りなど、心のふれあいを大切にしています。 在宅学習・スクーリングに加えて、教室での授業を受けることもできます。 通わなくてもいい「在宅コース」や無理なく通える「通学コース」など多彩な15のコースがあり、「在宅学習」と「通学」を選べる新しいスタイルの高校です。 日本初のネット投票により生徒自治会を発足し、様々な学校行事を催し、生徒たちの自主的な登校を促進しております。 さらに、卒業後の進路を保障するため、多くの大学や専門学校との連携もいたしております。 『子供に自信を!親に安心を!』をスローガンに、他校にはない革新的な教育を実践し、日々進化しつづけています。 本校では、時間に追われることなく、自分の時間を有効に使え、従来の高校とは一味も二味もちがったゆとりのある高校生活が待っています。 入学した生徒たちが全員笑顔で卒業できるよう、教職員一同全力でサポートいたします。

京都美山高等学校マンガコース新設

マンガ家をめざしているあなたへ。マンガに興味のあるあなたへ 「マンガ家になりたい。」「マンガを勉強したい。」「アニメーターになりたい。」 ・・・そんな方のためのコースです。 マンガ家になる夢の実現を目指しながら高校を卒業することができます。 卒業後は本校の連携しているアニメ系専門学校への進学が可能です。 また、マンガ学科を設置する芸術大学への進学をめざします。 ※このコースでは、マンガ学科を設置する芸術大学の先生方(マンガ家の先生)による 『マンガ講座』(※)を学校で直接受講できます。(※…2ヶ月に1回程度) そこでマンガなどの描き方を学びます。

京都美山高等学校

不登校になると、学習がすすまないことがあると思いますが、京都美山高校では、学校設定科目として、
数学基礎という科目を独自に設定しています。
ここでは、中学の復習・はてさては小学校の復習も含め、1からがんばって、高校の義務科目である数学Ⅰにチャレンジしようと
がんばるものです。何かあれば、しっかりサポートもしますし、授業であってもそうでなくても大いに質問をしてくれてかまいません。
集団授業のなかでみんなで一緒に1つの単元目標に向かい、また、教科を通じて、社会に出て行く上で何が大事か考える時間をみんなで共有しませんか。

京都美山高等学校

京都美山高等学校インターネット通信制は、 2003年日本で初めて本格的にインターネット教育システムを導入した、 普通科の単位制・通信制高校です。
本校の授業は、インターネットを利用したパソコンでの在宅学習が中心です。
従来の通信教育では、郵便でのレポートのやり取りなど一方通行のスタイルが一般的でしたが、 本校では、多様なコミュニケーションツールを利用することで、バーチャルな教室を実現しています。
パソコンを使用した「リアルタイムのライブ中継授業」、 いつでも自分の好きな時間に学習できる「ビデオ学習」、 そして「年間5回程度の日帰りスクーリング」、 パソコンから提出できる「レポート」などをすることによって単位が認定されます。
また、通常の通信制高校では週2・3回のスクーリング(面接授業)はよくあることですが、本校では 「年間5回程度の日帰りスクーリング」という形態をとっています。
本校はインターネット通信制のパイオニアとして、スクーリング日数の大幅な軽減が可能となっています。
さらに、従来の「在宅コース」に加え、 全日制の高校のように通学をしたいという要望に応えて、2010年度より待望の「通学コース」 を設置しました。これにより『在宅』と『通学』を選べる全く新しいスタイルの高校となりました。
その他、連携する大学や専門学校への優先入学が可能な「大学連携コース」 「専門学校連携コース」、 学習塾・予備校と連携し、難関大学への進学を目指す「特進コース」、 働きながら高校卒業ができる「勤労支援コース」、 社会人が高卒資格を取得できる「社会人コース」 など多彩な15のコースを新設し、子どもたちの高校卒業後の進路を保証するとともに、幅広いニーズに応えられる教育環境を整えています。
2014年には、新校舎が完成し、 全教室にプロジェクターを完備し、パワーポイントや映像などを駆使した楽しい授業を行っています。
2015年度より広域制になり、京都府・大阪府だけでなく、滋賀県・奈良県・兵庫県・福井県 の方も入学できるようになりました。 インターネットを利用した『遠隔授業』なので、本校より離れた遠隔地でも充分就学が可能です。

京都美山高等学校

本校は、日本で初めて本格的にインターネット教育システムを導入した単位制・通信制の高校です。 自宅のパソコンでまるで教室にいるかのように、リアルタイムで授業を受講することができます。 インターネットを通じて自宅のパソコンで授業を受ける在宅学習が中心で、スクーリングは年間5回程度です。 でも先生との相談、生徒同士の仲間作りなど、心のふれあいを大切にしています。 在宅学習・スクーリングに加えて、教室での授業を受けることもできます。 通わなくてもいい「在宅コース」や無理なく通える「通学コース」など多彩な15のコースがあり、「在宅学習」と「通学」を選べる新しいスタイルの高校です。 日本初のネット投票により生徒自治会を発足し、様々な学校行事を催し、生徒たちの自主的な登校を促進しております。 さらに、卒業後の進路を保障するため、多くの大学や専門学校との連携もいたしております。 『子供に自信を!親に安心を!』をスローガンに、他校にはない革新的な教育を実践し、日々進化しつづけています。 本校では、時間に追われることなく、自分の時間を有効に使え、従来の高校とは一味も二味もちがったゆとりのある高校生活が待っています。 入学した生徒たちが全員笑顔で卒業できるよう、教職員一同全力でサポートいたします。

京都美山高等学校

京都美山高校はインターネット学習が中心の通信制高校で、ほとんど通わなくても卒業できる高校です。 スクーリング(対面授業)の日数の大幅な軽減が可能となっており、他の多くの通信制高校では「週2~3回」「月に2~3回」「年に4日宿泊を伴うもの」「年に10日」など、通学しなければいけない日数が多いのですが、京都美山高校ではスクーリングがたったの年5回程度、しかも宿泊を伴わない日帰りと非常に少なくなっています。 スクーリングは本校の2014年春に建設された新校舎で実施されます。全室プロジェクター完備。少人数クラスで映像を駆使したユニークな授業を受け、共に学習し交流することで協調性を高めます。
スクーリングはすべて本校校舎内で行いますので、京都・大阪・滋賀・奈良・兵庫・福井全域から通うことが可能です。京都市内の上京区、今出川駅から徒歩10分の御所近くにあります。
友達を作りたい、先生と交流したい、朝から通学して生活リズムを整えたい、など自主的に登校したい生徒には、通学コース(週1~3回)もあります

京都美山高等学校

「在宅コース」ならパソコンの在宅学習が中心なので、基本的には、登校は年5回程度のスクーリングと考査日だけなので、その日だけ京都市内の本校まで登校すれば大丈夫です。多くの方が遠隔地からも就学されています。通わなくてよい『在宅コース』と無理なく通える『通学コース』があり、希望により選び、いつでもコース変更可能です。『通学コース』には、1日コース・2日コース・3日コースがあります。学校での授業は原則午前中のみで, 月によっては実施されない週もあります。なお「通学コース」は定員があります。

京都美山高等学校

京都美山高校では、在宅コースと、週1~3日程度の通学コースの選択が可能! 通学コースは”行かなければ卒業できない”というようなものではありません。 基本となるのは、普段の自宅でのパソコン学習。更に年5回程のスクーリング。 働いている方にとっても、負担の少ない形で、高校卒業が目指せます。 インターネット等を利用した複数の学習システムにより実現できた登校日数の少なさです。 在宅でももちろんOKですが、通学コースもご用意しており、生徒のより深い学習や友達づくりを応援しています。 インターネット通信制なので、学校に通うのが難しい方でも安心。 担任の先生がしっかりフォローするので、*卒業率は安心の95%以上!*ぜひ一度、相談会・学校説明会へお越し下さい。

京都美山高等学校

京都美山高校はインターネット学習が中心の通信制高校で、ほとんど通わなくても卒業できる高校です。 スクーリング(対面授業)の日数の大幅な軽減が可能となっており、他の多くの通信制高校では「週2~3回」「月に2~3回」「年に4日宿泊を伴うもの」「年に10日」など、通学しなければいけない日数が多いのですが、京都美山高校ではスクーリングがたったの年5回程度、しかも宿泊を伴わない日帰りと非常に少なくなっています。 スクーリングは本校の2014年春に建設された新校舎で実施されます。全室プロジェクター完備。少人数クラスで映像を駆使したユニークな授業を受け、共に学習し交流することで協調性を高めます。
スクーリングはすべて本校校舎内で行いますので、京都・大阪・滋賀・奈良・兵庫・福井全域から通うことが可能です。京都市内の上京区、今出川駅から徒歩10分の御所近くにあります。
友達を作りたい、先生と交流したい、朝から通学して生活リズムを整えたい、など自主的に登校したい生徒には、通学コース(週1~3回)もあります。

京都美山高等学校

本校は、日本で初めて本格的にインターネット教育システムを導入した単位制・通信制の高校です。 自宅のパソコンでまるで教室にいるかのように、リアルタイムで授業を受講することができます。 インターネットを通じて自宅のパソコンで授業を受ける在宅学習が中心で、スクーリングは年間5回程度です。 でも先生との相談、生徒同士の仲間作りなど、心のふれあいを大切にしています。 在宅学習・スクーリングに加えて、教室での授業を受けることもできます。 通わなくてもいい「在宅コース」や無理なく通える「通学コース」など多彩な15のコースがあり、「在宅学習」と「通学」を選べる新しいスタイルの高校です。 日本初のネット投票により生徒自治会を発足し、様々な学校行事を催し、生徒たちの自主的な登校を促進しております。 さらに、卒業後の進路を保障するため、多くの大学や専門学校との連携もいたしております。 『子供に自信を!親に安心を!』をスローガンに、他校にはない革新的な教育を実践し、日々進化しつづけています。 本校では、時間に追われることなく、自分の時間を有効に使え、従来の高校とは一味も二味もちがったゆとりのある高校生活が待っています。 入学した生徒たちが全員笑顔で卒業できるよう、教職員一同全力でサポートいたします。

京都美山高等学校

「在宅コース」ならパソコンの在宅学習が中心なので、基本的には、登校は年5回程度のスクーリングと考査日だけなので、その日だけ京都市内の本校まで登校すれば大丈夫です。多くの方が遠隔地からも就学されています。通わなくてよい『在宅コース』と無理なく通える『通学コース』があり、希望により選び、いつでもコース変更可能です。『通学コース』には、1日コース・2日コース・3日コースがあります。学校での授業は原則午前中のみで, 月によっては実施されない週もあります。なお「通学コース」は定員があります。

京都美山高等学校

京都美山高等学校インターネット通信制は、 2003年日本で初めて本格的にインターネット教育システムを導入した、 普通科の単位制・通信制高校です。
本校の授業は、インターネットを利用したパソコンでの在宅学習が中心です。
従来の通信教育では、郵便でのレポートのやり取りなど一方通行のスタイルが一般的でしたが、 本校では、多様なコミュニケーションツールを利用することで、バーチャルな教室を実現しています。
パソコンを使用した「リアルタイムのライブ中継授業」、 いつでも自分の好きな時間に学習できる「ビデオ学習」、 そして「年間5回程度の日帰りスクーリング」、 パソコンから提出できる「レポート」などをすることによって単位が認定されます。
また、通常の通信制高校では週2・3回のスクーリング(面接授業)はよくあることですが、本校では 「年間5回程度の日帰りスクーリング」という形態をとっています。
本校はインターネット通信制のパイオニアとして、スクーリング日数の大幅な軽減が可能となっています。
さらに、従来の「在宅コース」に加え、 全日制の高校のように通学をしたいという要望に応えて、2010年度より待望の「通学コース」 を設置しました。これにより『在宅』と『通学』を選べる全く新しいスタイルの高校となりました。
その他、連携する大学や専門学校への優先入学が可能な「大学連携コース」 「専門学校連携コース」、 学習塾・予備校と連携し、難関大学への進学を目指す「特進コース」、 働きながら高校卒業ができる「勤労支援コース」、 社会人が高卒資格を取得できる「社会人コース」 など多彩な15のコースを新設し、子どもたちの高校卒業後の進路を保証するとともに、幅広いニーズに応えられる教育環境を整えています。
2014年には、新校舎が完成し、 全教室にプロジェクターを完備し、パワーポイントや映像などを駆使した楽しい授業を行っています。
2015年度より広域制になり、京都府・大阪府だけでなく、滋賀県・奈良県・兵庫県・福井県 の方も入学できるようになりました。 インターネットを利用した『遠隔授業』なので、本校より離れた遠隔地でも充分就学が可能です。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。